北海道新幹線、利便性重視の地下案は廃案し暴挙に出るwwwwwwww

12jr2
1: 2018/02/17(土) 17:30:11.26 ID:hiDRvUIF0.net BE:422186189-PLT(12015)
新幹線「札幌駅」、利用者無視のJR北海道案
http://toyokeizai.net/articles/amp/209050?page=2

地下案はなくなり、東案は難あり。このままでは現駅案に落ち着くしかない。
そこでJR北海道の次の策は「大東案」の復活だった。復活といっても「在来線から遠すぎる」として、
構想段階で終わった案のようだ。過去に正式に提案されたという報道は見当たらなかった。

大東案は現駅案に比べると費用が大きい。現駅案は約570億円。大東案は約625億円。前述のとおり、
財務省は増額を認めない方針だ。そこで差額の約55億円は自社で負担するとまでJR北海道は言い切った。
経営に瀕するJR北海道は、どんな根拠で約55億円を捻出するつもりだろうか。

じつは、ここにもカラクリがあるようだ。あくまでもうわさと憶測だとするけれども、
私に持ち込まれた話としては、以下のようなものがある。

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518856211/


続きを読む

Source: GOSSIP速報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする