城島茂「五十肩」だけではない哀しき老化現象

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/15(水) 10:34:14.71 ID:CAP_USER9

今年の11月に48歳になるTOKIOのリーダー・城島茂。そんな彼が“年齢”を痛感する出来事が、
8月7日に行われたオンラインバトルロイヤルゲーム「フォートナイト×TOKIO」の新CMプレス発表会で起きた。

「城島と長瀬智也はゲームキャラクターのコスチュームで登場。CMではゲーム内のダンスモーション『エモートダンス』を披露しているのですが、
長瀬が『弾けてしまえば、誰にでも出来てしまうレベルのダンス』と余裕を見せた一方、城島は『僕は結構この肩をあげなくてはいけなくて、
右肩が上がりにくくて…こっちは上がるんですけど』『指導される方に“もっと上げろ”とか言われるんですけど、それが大変でした』と明かしたのです」(芸能ライター)

そんな城島のボヤキに、「リーダーの四十肩、早く快癒しますように…」「四十肩どころか五十肩」
「老眼も心配してやらなきゃいかん」と、五十肩や老眼などの加齢的変化を心配する声がツイッターなどに多くあがった。

「昨年放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島はカワハギ釣りに挑戦したのですが、
四十肩のために腕が上がらず竿の引きが遅いことが露呈しています。城島の“老化”はもはや鉄板ネタですね」(前出・芸能ライター)

ジャニーズの高齢化が囁かれ、事務所も「高齢化対策」を考えていると言われる。アラフィフとなった城島リーダーには、
“五十肩”“老眼”を抱えながらも後輩に負けないような活躍を見せてもらいたいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1501993/
2018.08.15 10:14 アサジョ

2

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする