【悲報】宝塚で出演者クラスター発生 劇場公演再開は絶望的か

1: 47の素敵な(東京都) (6級) 2020/08/04(火) 22:24:22.20
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8eddfc1fbeec892fd0d08d9314545a665cfff0b
宝塚歌劇団は4日、2日から兵庫・宝塚大劇場で上演を取りやめている花組公演「はいからさんが通る」について、出演者3人、スタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したとして、16日までの上演中止を発表した。タカラジェンヌの感染判明は初めて。
20200804-00000239-spnannex-000-19-view
【写真】7月17日に再開したばかりの兵庫・宝塚大劇場

劇団によると、PCR検査で陽性判定を受けたのはスタッフを含めて全4人。うち、出演者1人が2日に発熱はなかったものの味覚異常を感じ、PCR検査を受検し、この日陽性判定を受けた。また2日には、出演者を対象としたPCR検査で、吐き気を訴えていた別の出演者も検査を受けており、同じくこの日に陽性と判定された。

加えて、3日にもPCR検査が行われ、さらに別の出演者も無症状ながら陽性と判明した。

また、スタッフ1人は7月29日に37・5度の発熱をしており、医療機関で風邪と診断された後に自宅待機していたが、2日に検査を受け、この日4日に陽性が判明した。

宝塚歌劇は戦後初の東西長期休止を経て、7月17日に宝塚大劇場「はいから-」公演で、約4カ月ぶりに再開。だが8月2日午前、体調不良者が判明し、同日から4日までの予定で上演を取りやめていた。

4日の新人公演も中止になり、5日は休演日で、6日以降については「あらためて宝塚歌劇公式ホームページで発表する」としていた。


続きを読む

Source: SKE48まとめはエメラルド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする