有吉弘行「今回のコロナ騒動を占い師は誰一人として当ててない」

1: muffin ★ 2020/05/25(月) 21:57:29.25 ID:mRFVTyGH9

https://sirabee.com/2020/05/25/20162333546/
2020/05/25

24日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、占い嫌いで知られる有吉弘行が、新型コロナウイルスについて「誰も占えていない」と占い師に対する不満を爆発させた。

これまで占いについて不信感をあらわにしてきた有吉。同番組に出演してきた親交のある占い師・島田秀平には「インチキ占い師どもを撲滅したい」と主張してきた。

この日も島田は電話出演、有吉は「今回のコロナ騒動、占い師は誰一人として当てなかったし解決方法を占ってもくれなかった。本当に全員クズだね、占い師ってのは」と不満をぶつける。

島田は「あんまり、詰めるのやめていただけませんか?」と困り果てるが、有吉は笑いながらさらに「本当に偉そうなことばっかり言ってるけど、こんなに大きなニュース誰も当てないんだもんね」と占い師達への怒りさえ滲ませた。

島田はここで「ちょっと言い訳じゃないんですけど」と前置きした上で「一応、今年は『一つ終わって新しい世界がはじまるっていう年回り』で、生活がガラッと変わるよって皆さん言ってた」と占い師達も生活の変化を占っていたと主張。

しかし有吉は「生活がガラッと変わるのは4月。それ毎年、入学・卒業・入社で4月にはみんなガラッと変わるんですよ」と一喝。島田は「有吉さん、本当にド正論すぎてこっち何も言えなくなってますから」と苦笑をするばかりだった。

同番組内で、六星占術の大家・細木数子をモチーフとし、独自の予想を「占い」として語る太木数子というキャラも生み出した有吉。

「心の平穏を得るため、カウンセリングの役割として必要ないとは言わない」と一定の理解は示しながらも「インチキで人の恐怖心煽って金とる詐欺師みたいなことはするな」「詐欺師と占い師は減らない」と嫌悪感をあらわにし続けた。

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/4/b/4bcfb619.jpg

有吉 弘行
日本のお笑い芸人、司会者。
広島県安芸郡熊野町中溝出身。
身長172cm。
体重62kg。
太田プロダクション所属。
ウィキペディア
生年月日: 1974年5月31日 (年齢 45歳)
配偶者: 未婚
コンビ名: 猿岩石(1994年 – 2004年)

4

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする