安藤美姫(32)「こんなに行きたいのはスケート以来」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/19(水) 07:08:32.52 ID:U1DR7SwG9

元フィギュアスケート選手の安藤美姫(32)が、「2回目のキックボクシング K1」と題して16日にSNSを更新した。
安藤は先月22日に「First try K-1 キックボクシングレッスンへ」と題し、初めてのキックボクシングにトライしている様子もアップしていた。

安藤は名古屋出身ということから、昨年12月のK-1名古屋大会のアンバサダーを務めたことでも繋がりがある。

2回目のレッスンとなる今回は「フックの強化とガードのレッスン」(SNSより)を行った。安藤はトレーナーの持つミットに、相変わらず崩れの少ないフォームで、フックやミドルキックを連打。
ある格闘技トレーナーに動画を見てもらうと「1回目より力みが減っており、その結果連打が出来ている。蹴り足もまわってきており、もっとインパクトが掴めると、滅茶苦茶強く蹴れるんだろうな」とポテンシャルを評価した。

動画では途中、トレーナーが安藤にミットで軽く触るようにディフェンスを促すと、安藤のガードをすり抜けて触ってしまう。安藤は「クソッ」と笑いながら叫び打ち返すなど、楽しげにレッスンしている様子が微笑ましい。

フォロワーの反応も「2回目とは思えないカッコよさ」「後ろ拳の使い方めちゃくちゃ上手くなってますね」(※右拳のことと思われる)「蹴りがめっちゃ、キレがありますね」と驚きの声が並んだ。

安藤は「こんなに自分からトレーニング行きたいと思うのはスポーツではスケート以来」とモチベーションは高い。さらに「まだまだフォームは綺麗じゃないけど強くなる」と、上手さだけでなく強さも目指してゆくようだ。

「お仕事忙しくてなかなか時間がないけど行ける時は行きたいです」と書いていた安藤だが、練習を重ねてゆくことが出来れば、どれほど強いキックボクサーが誕生するのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000018-gbr-fight
2/18(火) 12:41配信

https://efight.jp/wp-content/uploads/2020/02/andosb.jpg

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200218-00000018-gbr-000-4-view.jpg

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200128-00010006-gonkaku-000-1-view.jpg

https://pbs.twimg.com/media/EQ428khUwAEewGV.jpg

https://img.sportsbull.jp/raw/img2020021817264868525200.png

安藤 美姫
日本の元フィギュアスケート選手。
2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。
主な実績に2007年・2011年世界選手権各優勝、2010年バンクーバーオリンピック5位、2006年トリノオリンピック日本代表。
ウィキペディア
生年月日: 1987年12月18日 (年齢 32歳)
生まれ: 愛知県 名古屋市 千種区
身長: 162 cm
引退: 2013年
学歴: 中京大学 (2006年 – 2011年)、 中京大学

7

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする