白石麻衣と同期の市来玲奈(23) 女子アナに転身してもパッとしなかったワケ

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/12(木) 07:45:34.39 ID:Vz6EhaIf9

昨年、日本テレビに入社したアナがパッとしない。彼女は元『乃木坂46』の第1期メンバー。同期には白石麻衣などがいる。

「伸び悩みという見方もありますが、見込み違いという説も出ています。元タレントですから、もっとブレークすると局側は踏んだのでしょう。ところが、入社以来、さして話題もなし。先が見えた感じもします」(女子アナライター)
市來アナは早稲田大学卒業後、昨年4月に入社した。

「入社直前までTBSのバラエティー企画で“社交ダンサー”として登場。同局のYアナウンサーとともにペアで大会に出る予定でした。ところが、いつの間にか彼女は画面から消滅。実は日本テレビに内定をもらっていたのにTBSに出演。収拾がつかなくなって逃げたというのが定説。現場で待たされたYアナは怒り心頭だったといいます」(同・ライター)

どうやら日テレ内定を黙っていただけでなく、番組に出ないことも告げずに逃げたようだ。

「市來アナは『乃木坂46』の卒業も、ほぼ脱走状態でした。早稲田の付属高校時代に乃木坂に合格。その後、早稲田大に進学すると、入学と同時に『勉強に専念する』という理由で卒業。早大に入るため、高校時代に勉強専念するなら分かりますが、大学に入ってから専念という意味不明さ。実は複数のファンと特別な関係を持ち、私的にデートしていたことがバレたと囁かれました。部屋で抱き合っている写真もネットに流出。男問題がチクられクビになったとウワサされたのです」(芸能記者)

彼女のアヤシさは、これだけでない。大学で勉強に専念するはずが、すぐさま芸能プロに所属。それでTBSの社交ダンスに出た経緯がある。

「日テレ入社後も“広末涼子似”とかいってアヒル口を売り物にしたものの、ほとんど反響がなかった。彼女、『元アイドルとして』『アイドル時代は』と言うのが、結構ハナにつく。目立とうとしている割に、全然オーラもないのです」(同・記者)

10月からは、朝4時からの情報番組『『Oha!4 NEWS LIVE(おはよん)』の水曜日MCに異動。

「おはよんは局の窓際番組。市來アナは夜ニュース『news zero』のお天気キャスターも降ろされた。一説では水卜麻美アナの後継を自認。冠番組を直訴したところ、早朝行きになったとか」(同)

ルックスはさすがの元アイドル。何とかそれを生かしガンバってほしいものだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/2111719/
2019.12.10 21:45 週刊実話

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/0/d/0da3ff14.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/0/0/00adee54.jpg

市來 玲奈
日本テレビの女性アナウンサー。
元女優、元競技ダンサー、元ボールルームダンサー、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである。
富山県生まれ、千葉県出身。
ミライプロダクション元所属。
身長153 cm。
血液型はA型。
愛称は、れなりん。
ウィキペディア
生年月日: 1996年1月22日 (年齢 23歳)
学歴: 早稲田大学、 早稲田大学本庄高等学院
映画: さざ波ラプソディー

5

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする