【大勝利】24時間テレビ、最高視聴率39・0%はこの瞬間www

1: ばーど ★ 2019/08/26(月) 09:37:52.40 ID:ZZjsx0ke9

24日から25日にかけて生放送された日本テレビ「24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~」(24日後6・30~25日後8・54)の番組平均視聴率が16・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)ことが26日、分かった。

瞬間最高視聴率は番組エンディングの午後8時51分に記録した39・0%。エンドロールが流れる中、24時間駅伝の最終ランナー・いとうあさこ(49)が、ゴール地の東京・両国国技館へ必死に向かっているシーン。あさこは番組終了後のゴールとなった。

昨年は平均視聴率15・2%で、瞬間最高は34・7%だった。

24日夜に放送された相葉雅紀(36)主演のスペシャルドラマ「絆のペダル」も18・0%と好数字だった。

1978年の第1回から数え、今年が42回目。メーンパーソナリティーはアイドルグループ「嵐」が6年ぶり史上最多5回目の大役を務めた。プロフィギュアスケーターの浅田真央(28)がチャリティーパーソナリティー、総合司会を羽鳥慎一(48)と日本テレビの水卜麻美(32)両アナウンサーが務めた。

毎年恒例の日本武道館が20年の東京五輪・パラリンピックへ向けた改修工事のため、初めて東京・両国国技館をメーン会場に使用。チャリティーマラソンは「人と人~ともに新たな時代へ~」のテーマに沿い、4人がたすきをつないで走る駅伝方式で行われた。1走のハリセンボン・近藤春菜(36)、2走のガンバレルーヤ・よしこ(28)、3走の水卜アナ、4走のいとうあさこ(49)とタスキをつないだ。いとうは番組放送後のゴールとなったが、42・195キロを完走した。

水卜アナが4人目のチャリティーランナーであることは24日に番組内で発表。総合司会がランナーとして走るのは史上初で、社員としても初の挑戦だった。水卜アナの総合司会とランナーの掛け持ちは大きな注目を集めた。

8/26(月) 9:30
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000135-spnannex-ent

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190826-00000135-spnannex-000-view.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/a/9/a9120712.png

https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/c/3/c3c767f3.jpg

いとう あさこ
日本のお笑いタレント、リポーター。
本名、伊藤 麻子。
あだち充の野球漫画『タッチ』のヒロインである浅倉南のコスプレをすることが多い。
あさこイライラする、が口癖である。
東京都渋谷区出身、中野区在住。
マセキ芸能社所属。
東郷幼稚園、雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、舞台芸術学院ミュージカル別科卒。
ウィキペディア
生年月日: 1970年6月10日 (年齢 49歳)
身長: 162 cm
配偶者: 未婚

2

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする