日本の可愛い過ぎる棋士と台湾の美人過ぎる棋士が対局

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/02/21(木) 14:27:42.93 ID:sARk3Bfx0 BE:844628612-PLT(14990)

‪仲邑菫さん 台湾の“超美人囲碁棋士”と対局 黒星も称賛― スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/21/kiji/20190220s00041000385000c.html‬

史上最年少の10歳で4月にプロ囲碁棋士となる仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)が20日、
東京都の日本棋院で台湾の女性トップ棋士黒嘉嘉(こく・かか)七段(24)との記念対局に臨み、最小のハンデで挑んだものの力及ばず敗れた。

椅子の上で正座して対局した菫さんは敗戦にも「うまく打てた。(課題は)ヨセ」と前向き。
「勝てたかもしれない?」との問いにコクリとうなずいた。オーストラリア人の父と台湾人の母を持ち、台湾でトップモデルとして活躍する黒七段は、
年齢の離れた妹のような菫さんを見て「可愛い」と繰り返し、「中盤まで難しかった。9歳でこれだけ打てるのは凄い。間違いなく世界チャンピオンになれる」
と将来性を認めた。黒七段は昨年準優勝した22日開幕の「ワールド碁女流最強戦」に出場するため来日した。

関連ソース
‪“かわいすぎる”vs“美人すぎる” 仲邑菫さんの対戦相手は台湾のモデル棋士! – FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/posts/00427310HDK

画像

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/b/0/b01e2d16.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/1/f/1f864432.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/e/5/e56f342d.png

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/9/5/9534cae0.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/0/1/013cbc36.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/4/0/40ddae50.jpg

黒 嘉嘉
台湾の囲碁棋士。
オーストラリア出身、台湾棋院所属、七段。
英語名はジョアン・ミシンガム。
第1回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権準優勝、女子囲棋最強戦3連覇など。
ウィキペディア
生年月日: 1994年5月26日 (年齢 24歳)
生まれ: オーストラリア ブリスベン
所属: 台湾棋院
両親: Hei Nanping、 Errol Mark Missingham
学歴: 秀朗国小 (2000年 – 2005年)、 Black Mountain Middle School
教師: 林聖賢、 周可平、 Ruan Yunsheng

4

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする