岡村隆史、やべっちに楽屋を別にされた経緯を語る

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2019/02/10(日) 20:12:09.83 ID:BfPdm1sx0 BE:194767121-PLT(12001)

2月7日の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村が相方・矢部浩之と楽屋を別にしたきっかけを語った。

「僕なんか、ちょっともう世間の人も知ってるじゃないですか。プライベートちょっと暗いし。いちばん最初に言われたのはタモリさんでしたから」

【関連記事:岡村隆史、お持ち帰り20代美女と…】

 その昔、共演していた番組で、本番終了後に楽屋に帰って、まったく喋らない岡村を見たタモリから指摘されたのだという。

「そんなつもりはなかったんですけど、仕事に集中したいと思って。ただ単に、あまりおしゃべりを楽屋でするタイプじゃなかったときで……」

 当時、大阪から東京に進出する芸人の先駆けだったナイナイ。東京で売れようと必死だったため、楽屋でおしゃべりするより、なんとか本番で
笑いを取らなければと必死だった。

「いつ頃からか、相方が俺に飽きてきて、本番だけでええみたいになって。楽屋別々にさせられて」

 あまりに必死だった岡村を見て、相方の矢部浩之が「本番だけ顔を合わせた方がいい」と提案し、楽屋が別々になったのだという。だが、
スタッフからも岡村は近寄りがたいと思われてしまい、楽屋に来ても挨拶のみ。一方、矢部の楽屋からはスタッフの笑い声が聞こえるほどだった。

「矢部んとこはスタッフさんがわーとおる方がええみたいな感じになってもうたのよ。何をそんなに本番前、笑うことあんねん。なんの話してんねん、
うちの相方って思いながら、いつもおったもんね」

https://smart-flash.jp/entame/62224

http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/2/5/25d4aae5.jpg

ナインティナイン
岡村隆史と矢部浩之からなる日本のお笑いコンビ。
1990年結成。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
略称は「ナイナイ」「99」「NN」。
雨上がり決死隊、FUJIWARA、バッファロー吾郎とともにお笑い第四世代の代表格に数えられる。
ウィキペディア

3

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする