ベッキーがまた災難wwwww

1:2018/02/17(土) 10:35:33.12 ID:
★ベッキーまた災難…出演CM「かぼちゃの馬車」が投資トラブル

タレントのベッキー(33)に、またもやスキャンダルが降りかかっている。
ゲス不倫事件から復帰後、CM出演した女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」にオーナーへの不払い問題が発生しているのだ。

運営するスマートデイズは、オーナーに物件を建てさせ、サブリース契約を結んで安定した収入を得られるとうたっていたが、入居率が50%を下回り、スマートデイズ側が約束した賃料を支払わず、1月には支払いが停止。
出資したサラリーマン大家たちは億単位の借金を背負い危機感を募らせているという。

CMは嵐の中、ベッキーが馬車に乗って荒野を走るというもので、クエンティン・タランティーノの「ジャンゴ 繋がれざる者」をオマージュした壮大なロケだったが、当初から疑問の声が上がっていた。

「社長がテレビで見込みの見誤りと言っていましたが、シェアハウスは持ち家を改装してなんとか採算がとれる程度。手間がかかる割にトラブルも多く、あまり成功事例がありません。しかも、運営会社の実質経営者がアダルトビデオ店のフランチャイズを運営し、途中で頓挫した過去があります。このとき保証金や加盟金を支払った店のオーナーたちは返金されずじまい。そんな危ない企業だということはちょっと調べればわかるのに、よく大手芸能事務所が出演をOKしたなと思っていました」(不動産業者)

芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「もう30年前、詐欺まがいの会社の広告塔になったタレントが訴えられて負けた判例がありますから、タレントも責任を問われることを自覚しなければいけない。ベッキーさんに関していえば、CMタレントから脱すべきでは。斉藤由貴さんのように不倫で世間の批判を浴びても女優としての仕事があればブルーリボン賞も受賞できます。彼女も自分の“本業”をハッキリすべきです」

ベッキーに罪はないが、タチの悪い馬車に乗ってしまったようだ。

@niftyニュース https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-442597/

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする